Peaceful Night 2011 in Yakushima > 810の日 > 810の日の主な催し

ハトの日の主な催し | Peacefull Night 2011 in Yakushima

いのちの授業

「いのちと家族」をテーマに屋久島で親子参加型出前授業を開催します!
「家族の絆」をテーマに難病と闘う子どもと家族を応援する社団法人「難病の子どもとその家族へ夢を」が、屋久島で親子一緒、仲間と一緒の参加型の「いのちと家族」をテーマにした出授業を行います。
自分達の大事な「いのち」について、「いのちの使い方」について、「いのちを支える家族」について
様々な角度から学んでいきます。

当法人の最高顧問である、今年100歳を迎えられる日野原 重明先生の「いのちの授業」をもとに、「いのち」のことを家族みんなで考えてみたいと思います。
難病と闘う子どもから、その子どもを支える家族から、屋久島で頑張っているお父さんお母さんからも、学んでいきたいと思います。
そして、「家族の夢」というテーマでバルーンにメッセージを書いていただいたり、紫外線で色が変わるUVビーズを使った小物作りもしていきます。 家族皆さんで、お友達同士で、是非、遊びに来て下さい!



開催日時
2011年8月10日 1回目 14:00~ 2回目 16:00~

開催場所
屋根付きゲートボール場(尾之間)
テーマ
「いのちと家族」
内容

「いのちの授業」 日野原重明先生監修「いのちの授業」のDVDをもとに、子ども達と「いのちって何?」 「いのちってどこにあるの?」ということを家族全員で一緒に考えていきます。
「いのちの授業」
自由研究ブース
自由研究で使える「いのち」についての書籍や聴診器や五感を研ぎ澄ます為に遊べる グッズの紹介もしていきます。(実際にグッズを試していただくことができます)
メッセージバルーン制作 「家族の夢」「いのち」「家族」をテーマにバルーンにメッセージを書いたり、色を 塗ったりして遊びます。
UVビーズの
小物作り
「いのち」を守る為に、「紫外線」から肌を守る必要性を理解し、 紫外線で色が変わるUVビーズを使った小物作りをします。
協力
屋久島町役場、(株)ソラディア、カルビー(株)

お問い合わせ先
Hope&Wish 社団法人 難病の子どもとその家族へ夢を
担当:柴田礼子
〒135-0064 東京都江東区青海2-7-4 the SOHO 826